永池川 放射線測定結果

2015年5月24日 00時00分 | カテゴリー: トピックス

毎年永池川の川歩きに合わせて、放射線測定をしています。今年の川歩きは5月16日(土)に行いました。測定結果をお知らせします。前年のものも併せて載せます。

 

放射線量測定結果

川岸の土壌

セシウム137

セシウム134

セシウム合計

2012/5/4

94.7ベクレル/kg

80.4ベクトル/kg

175ベクレル/kg

2013/5/8

61.7

40.0

102

2014/5/17

20.4

11.0

31.4

2015/5/16

 7.96

 2.15

10.11

 

空間線量

  土手

  川岸

2012/3/26

0.036~0.055マイクロシーベルト/h

0.050~0.063マイクロシーベルト/h

2014/5/17

(50cm高さ)0.031~0.035

(1m高さ)  0.026~0.038

(50cm高さ)0.032

(1m高さ)  0.034

2015/5/27

(5cm高さ) 0.031~0.055

(50cm高さ)0.027~0.031

(1m高さ) 0.027~0.033

 

 

土壌測定値は年々下がっています。離れた海老名でも原発事故の影響があったことが確認できます。空間線量は事故後1年で風が吹き抜ける地形のため、ほとんど吹き飛ばされたとみられます。今年は5cm高さも測りました。やはり高く出ています。子どもにとっては5cm高さの値が必要と思います。