2/3 生活リハビリクラブ見学に行ってきました。

2016年2月10日 09時51分 | カテゴリー: トピックス

ディサービスセンター・生活リハビリクラブ橋本に見学に行ってきました。誰もが自分らしく安心して暮らせるまちづくりをすすめようと、在宅福祉を支える地域の拠点として、地域の生活クラブ組合員が主体となって作り出したディサービス施設です。神奈川県内には他に5か所(横浜市緑区、川崎市の麻生区・幸区、葉山町、茅ヶ崎市)の生活リハビリクラブがあり、6か所目として昨年2月に開所しました。

利用時間は月~土の10時~17時、定員は1日10名です。施設内は明るく、木がふんだんに使われていて、床暖房で快適な空間でした。風呂場にも床暖が入っています。食事は生活クラブの食材でつくる自慢の手料理です。ここで働いている人たちは、ワーカーズコレクティブ・むすびってを立ち上げ、21人のメンバーが仕事を担っています。

今後は、居宅介護事業(ケアプラン作成)・訪問介護事業(ホームヘルプ)も手掛け、総合的な支援を目指すそうです。また、第3日曜の「日曜企画」、毎月15日には子育てひろば「ここにこ」、認知症カフェ開催予定と、地域の人たちに開かれた場づくりをしています。2016.02.03生活リハビリクラブ橋本地域を作っていこうとの心意気を感じました。(は)