川崎朝鮮初級学校を訪問しました!

2018年3月16日 15時00分 | カテゴリー: トピックス

創立70周年のこの学校は、幼年級から6年生まで44人の在日3~5世にあたる児童が通学しています。授業は日本語と英語以外は全て朝鮮語です。各学年4~9人なので、サロン的雰囲気で質問もし易そうです。教師(チマ・チョゴリ着用)も優しく温かく接し、人数が少ない分行き届いている感じがしました。いつしか朝鮮語が耳になじみ音楽のように聴こえました。ここへ入学させた親は、民族のアイデンティティを育てるという意識があるそうです。交流会ではソヘグムという擦弦楽器と共にアリラン、イムジン河、民謡ヤンサンドラが歌われ、チャンゴ・チョングという太鼓を持った舞踊も披露されました。人と人とは解りあえると強く思った1日でした。校舎が傷んでいたのが心残りです。(H)

(ビビンバネットでは年3回学校訪問を企画していて、誰でも自由に参加できます)