「環境展」に「永池川川歩きの会」参加

2018年6月7日 00時58分 | カテゴリー: トピックス

6月5日(火)~6月16日(土)市役所1階ロビーで開催されている海老名市の環境展に、海老名ネットの関係団体「永池川川歩きの会」が出展している。環境活動をしている市民団体8、企業9、行政機関4など様々な活動から、環境を考えるヒントが得られる。

国分北の台地を水源とする永池川は、市内を南北に流れ寒川町に入ったところで相模川へ合流している。川の浄化は市民の責任として、ジャブジャブと永池川に入ってゴミ拾いと水生生物の観察をしている。5月5日(土・祝)に21回目の川歩きをした。五月晴れのもと、33人の参加者の活動の様子を写真や子どもたちの絵で展示している。

大山を見渡す流域は小鷺が飛来し海老名市の緑豊かな田園風景が広がる。集中豪雨で氾濫することから、河川改良工事が進められ、今年度中にも橋げたの着工が予定されている。川の中にいつまで入れるか?様々なやり方で、永池川を観察しながらこの田園風景を楽しめる場所にしていきたい。(n)

市役所1階ロビーで展示